人気ブログランキング |

被爆証言を聞く会

f0324461_11530362.jpg
みどり組さん、今年も安楽寺の元住職の登世岡浩治さんより貴重な被爆証言を聞くことができました。
一緒に証言を聞きに行ったお母さん方から頂いた感想をブログとします。
来れなかった保護者の皆さんと思いを共有したいと思います。
f0324461_11502937.jpg
人生で初めて貴重な被爆体験のお話を聞くとこができました。原爆が落ちた瞬間のことや、道ですれ違った幽霊のような人々の生々しい情景は、やはり語り継がれなければならないものだと思いました。そして、何より顔もわからなくなってしまった弟さんとの対面、弟さんの死、火葬の場面が辛く悲しく、ご家族の立場であったらどんな思いなのか、想像もできませんでした。でも、このように家族を亡くしてしまった方が何万人といるということを、こらからも忘れずにいなければと思います。略〜冬休みの間、原爆資料館に足を運んでみたいと思います。ありがとうございました。  Nさんより

f0324461_11512178.jpg

今回初めて被爆した本人から直に話が聞けて、心に伝わってくる重さが違いました。戦後50年経ってやっと体験を話せるようになったこと、今でも思い出したくなくて資料館へは行けない事を知り、74年前の恐ろしい景色が今も心に残ってる程戦争は、原爆は怖いものだと改めて感じました。
↓に続く
f0324461_11551704.jpg
 
略〜牛田公園が火葬場所だったのは知ってましたが、実際に家族を葬られた方には初めて会いました。今、毎日子ども達が元気に遊んでる場所。ずっとずっとこんな平和な日々を子ども達に過ごして欲しいなと願います。貴重な時間をありがとうございました。   Tさんより

f0324461_11563906.jpg
県外出身の私にとってこのように被爆体験者の方から直にお話を聞いたのはおそらく初めてでした。略〜
お話は生々しく恐ろしく感じる場面もありましたが、それこそが真実なのだと思いました。広島に来て戦争や平和について考える機会が増えました。二度と繰り返してはならないという思いが強くなりました。Hとも家で今日のお話どうだった?と話をしました。少し難しかったようですが、友達や兄弟と仲良くすることが大切だと感じたようです。     Iさんより

f0324461_12000153.jpg
昨日は貴重なお話を聞かせて頂く機会を設けてくださりありがとうございました。最初は息子の様子の様子を見たい半分、話を聞きたい半分と思っていましたが、結局は息子は見る事なく、話に聞き入っていました。原爆の事は県外に住んでいた時も式典などTVで見ていましたが、同じ日本で起こった事なのに違う国で起こった感覚でいたのかも知れません。
↓に続く
f0324461_19033407.jpg

登世岡さんのお話を聞いて言葉でも文章でもどう書いたらいいのか、なんとも言えない気持ちになりました。辛い経験を思い出すのも口に出すのも本当に辛かったでしょうに、お話を聞かせて頂き本当に有り難かったです。息子もずっと座っていられ人一倍空気に敏感なので話の内容は理解できなくても、何かを感じ取っていたのかなと思います。またもう少し大きくなったら資料館にも連れて行こうかなと思います。
               Fさんより

f0324461_19025168.jpg

途中中座したりで(赤ちゃんがおられます)全てをお聞きできずに残念でした。印象に残った御住職のお言葉がありました。
「きょうだいがけんかしても、後で仲直りしてね。」歳の近い弟さんを亡くされた悲しみ、いろんな思いがこめららたことばだなあと思いました。共に過ごす時間を大切にというメッセージが子ども達に伝わったでしょうか。
f0324461_19255793.jpg

•「資料館へは行ったことはありません。」「目にするととてもたまらないから…」と仰っていたのが体験された方のお気持ちなのだとはずかしながら思い知りました。何十年時を経ても癒えないものだと改めて思いました。
↓に続く
f0324461_18502492.jpg
直接は関係ありませんが「幼稚園には神様がいらっしゃるでしょう ここには仏様がいらっしゃいます ごあいさつをしましょう」
宗教が違っても尊重される御住職の対応、またあやめ幼稚園の先生方の方針素敵でした。「知る」「認める」が平和につながること少しずつ学んでいってほしいなと思います。良い機会を本当に感謝しています。    Hさんより
f0324461_12003335.jpg

子ども達のアルバム写真を撮るのが目的で行ったのですが、登世岡さんの被爆体験を聞けた事が私にとっても貴重な時間になりました。テレビや教科書で知る知識とは違う生々しさがありました。他県で育った保護者の方はこのような話を直接聞く事はないので、来年もたくさんの保護者の方に安楽寺へ足を運んでもらいたいです。             H さんより
f0324461_19132887.jpg

みどり組に配布したプリントは18.19年の中国新聞に掲載された登世岡さんの記事です。被爆証言を割愛したもの、子ども達の平和活動が載っています。

# by ayamekusu | 2019-12-07 11:49 | 園のできごと

二葉山頑張って登ったよ!

f0324461_16145502.jpg
今年のみどりぐみさんの二葉山登山、やっと3度目にして実現しました。二週間前は風邪で休みの人続出で中止、そして昨日は小雨で中止、そして本日は快晴!待った甲斐がありましたね。
今年はお父さん、お母さんたちの引率があり、心強い‼️頑張っていきましょう!
f0324461_16153550.jpg
山登りの目的は、実はどんぐり拾い!!
牛田南から上がる最短ルート!幼稚園から出発して45分で到着!いろんな秋が見つかりました。途中葉っぱで滑りそうになり「こわーい」という人がいましたが、みんなで声を掛け合って頑張りましたね^_^
f0324461_16264182.jpg
到着しましたね、平和塔!
撮るの忘れたので【イメージ像】
ご存知の通り、広島の街が一望できます、天気が良かったので似島、宮島辺りもよく見えました^ - ^

f0324461_16182362.jpg
景色も最高、紅葉も赤く色付いていますが、あやめの子は毎年、崖登りに夢中になります。
まさに本物のロッククライミングです^_^
f0324461_16204034.jpg
着いてまもなく、他の幼稚園のお友達も山に登りに来ましたね。けれど崖登りはしていなかったなあ。子どもたちの解放感ぶりに、引率のお父さんお母さん方も、初めはヒヤヒヤしていたようですが、温かく見守ってくださいましたね。
f0324461_16302270.jpg
そろそろお腹も空きました!お弁当にしましょう!
お腹空きすぎたKくん、顔にお弁当箱がつきそう(ー ー;)
f0324461_16352241.jpg
お弁当美味しすぎて笑顔が溢れています!
お母さん、昨日に引き続き、遠足弁当ありがとうございます😊
f0324461_16332298.jpg
途中熱が出て帰ったお友達、山は最後まで登りきり、お弁当も半分食べて、本当によく頑張ったね!
f0324461_16332826.jpg
どんぐりおべんとうを二日間作ってもらって、満足そうなRちゃんですね(^^)
f0324461_18191703.jpg

f0324461_16403611.jpg
山から降りる前、みんなでハイポース!
眼下には広島の街が‼️
f0324461_16401540.jpg
帰りは東照宮を目指して降りていきました。
ここはシリブカガシの日本一の原生林! 
場所によっては凄い量のどんぐりが落ちて
います!
f0324461_16401823.jpg
降りては拾い、降りては拾い、少し広い場所で【どんぐりタイム】と称した数分で、皆競うようにどんぐりを拾いまくります。
大人も子どもも目を輝かせ拾いましたね!
f0324461_16490061.gif
Cちゃん、拾ったどんぐりを手にシリブカガシがどうか確認しています(^^)
それは磨くとピカピカ光る、渋みも少なく、食べても美味しいシリブカガシです!
Cちゃん、正解です♫

f0324461_16552646.jpg
東照宮を降りてからは、鶴羽神社、明星院のイチョウを横にあやめまで帰りました!
途中Mくん、「バスをここに呼んでよ〜乗って帰ろうよ〜」と弱音を吐きましたが、みんなでなだめすかして長い距離をなんとか頑張って歩きましたね^ - ^

f0324461_16573008.jpg
みんなが拾ったどんぐりを集めたら14キロ弱ありましたね!
行きよりもリュックの中が重かったね!
どんぐりクッキー、作って食べようね^ - ^

お父さん、お母さん、引率ありがとうございました!ゆっくり休んでくださいね!

写真を提供してくださったHさんありがとうございました😊

# by ayamekusu | 2019-12-01 16:11 | 園のできごと

イチョウ拾いへ


f0324461_16523476.jpg

朝晩の寒さが厳しくなり秋の終わりに
きい・あか・もも組だけでお散歩に出かけましたよ!
さぁ、どこに行くのかな♪
f0324461_16562332.jpg
きい、あか、ももぐみだけの園外保育はこれで2度目です。
小さいクラスのこども達を優しく手を引こう!車から守ってあげないと!と張り切るきいぐみの姿がありました(^^)

f0324461_22474959.jpg
着いたところは、来週みどりぐみさんが被爆証言のお話を聞きに伺う安楽寺です。
境内には樹齢約350年の大きな被爆イチョウの木が堂々と立っています。
そのイチョウの木が紅葉で綺麗に色付き、葉が落ちてしまう前にイチョウ拾いに出かけました。
f0324461_22475058.jpg
落ちた葉が一面に広がり黄色いカーペットのようで綺麗でした。
こども達が来るという事で、安楽寺の方が落ち葉の掃除をせず待っていて下さいました♪
f0324461_17160285.jpg
さっそくイチョウの葉を拾います!
きいぐみは、あか・ももぐみの袋を持ってあげて葉っぱ拾いのお手伝いにも挑戦〜!

f0324461_17254438.jpg
綺麗な葉っぱを探して入れる人、とにかく袋いっぱいに入れる人思い思いに楽しんでいましたよ♪
f0324461_17262564.jpg
集めても集めても減らないイチョウの葉、子どもたちも大満足でしたね!
f0324461_17491177.jpg
今年は本当にたくさんの葉が落ちていて、奥までぎっしりと葉が敷き詰められていました。

f0324461_22530406.jpg
たくさん拾って、袋もイチョウの葉でいっぱいになりました!
また思い出が一つ増えたね!
f0324461_22543842.jpg
さぁ、歩いてきた道を戻って帰りますよ♪
また来年、来ようね♪
f0324461_22512847.jpg
あれれ…袋をズリズリと引きずってます。
だけど、安楽寺から幼稚園まで自分の袋をしっかりと持って歩きましたよ(^^)
あか・ももぐみさんもたくましくなってます♪
f0324461_22580404.jpg
帰ってからは拾ったイチョウでネックレス作りをする人も!

f0324461_19373745.jpg
後日幼稚園にこんな素敵なものを作って持ってきてくれた人もいました(^^)
ブーケとちょうちょ!本物みたいですが、全部イチョウの葉でできているんです!!
紹介するとみんなびっくりで「すごーい!」「かわいい」と声が飛び交っていましたよ。

みなさんもお家で遊んでみてくださいね♪

# by ayamekusu | 2019-11-29 20:45 | 園のできごと

ファミリーコンサート!大成功!

今年もファミリーコンサートが行われました♪
子どもたちと保護者の方とこの日のために練習した歌を披露し合い、共に楽しい時間を過ごしました。
ファミリーコンサートの様子をご紹介します。

《あかぐみ》
    山のワルツ
f0324461_12104263.jpg
初めてのファミリーコンサートにどきどきしていた人も沢山いたあか組さん。恥ずかしかったのかな?後ろに隠れてしまう人もいたけれど、、、リスさん、ヤギさん、クマさんになりきって可愛く歌いきりました!
しっかり声も出ていてみんな頑張りましたね。
保護者の方からはとにかく可愛かったとたくさん声をいただきました(^^)

《あかぐみ保護者》
    となりのトトロ
f0324461_12122352.jpg
子どもたちもよく知っている歌で「この歌知ってる〜!」と一緒に歌っている人もいましたね。
綺麗な歌声と、鮮やかなポンポンも目を引いてみんな楽しんで聞くことが出来ました。

《きいぐみ》
    ようかいしりとり
f0324461_12131656.jpg
ようかいしりという絵本を普段から見ていたきい組さん。子どもたちがこんな歌もあるよと歌い出したのがきっかけでクラスで歌うようになった曲。
たくさん妖怪の名前が出てくる歌なのにみんなよく覚えていました!
去年はみんな自由に歌っていたことを思い出すととっても立派な姿でしたね。

《きいぐみ保護者》
    パプリカ
f0324461_12291384.jpg
子どもたちが大好きなはこの曲。幼稚園でも踊っている子どもをよく見かけます♪
頭には曲名の通りカラフルなパプリカのお面を、手にもパプリカカラーのポンポンを付けて歌って下さいました。
子どもたちも一緒に踊りながら歌っていました。

《道田伸久さん》
   フニクリ・フニクラ
   オー・ソレ・ミオ
f0324461_12380685.jpg
あやめ幼稚園の子どものお父さんであり、普段はオペラ歌手として活躍されている道田伸久さんが歌ってくださいました。ピアノの先生をされている奥様と夫婦で共演してくださいました!
素敵な歌声で子どもたちに語りかけるように歌ってくださり、子どもたちも「おもしろいー!!」と大喜びでした。
f0324461_12383651.jpg
フニクリ・フニクラというイタリアの民謡曲、日本では“鬼のパンツ”という替え歌として親しまれていますね。先生たちも参加させて頂き、子どもたちと一緒に楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました。

《みどりぐみ保護者》
   スマイル
   ちいさなうた
f0324461_12450547.jpg
保護者の方達にとって最後のファミリーコンサート。これまでの子どもたちの成長を思い返して、曲紹介の時から想いが込み上げてきて涙涙でしたね。
f0324461_12475272.jpg
子どもたちの描いた素敵なうちわを持って歌ってくださいました。
f0324461_12511318.jpg
そして裏にはこんなに素敵なメッセージが。
2曲とも想いの伝わってくる素敵な曲でした。
スマイルは今入院して頑張っているYくんのお母さんが選んでくださった曲だったそうです。想いが届いて欲しいものです。

《みどりぐみ》
   ビリーブ
f0324461_12535053.jpg
最後はみどり組。並んでいる姿もさすがみどり組さん!ピシッと決まっていましたね。
今大切な仲間の1人が入院しているみどり組さん。毎日早い回復を祈り、励ましのメッセージを送り続けています。この曲にもみんなの想いも込めて歌いました。
f0324461_13212840.jpg
みんなが聞きいるほど上手に歌ってくれました。保護者の方からと子どもでもこんなに優しい声で、強弱をつけて歌うことができることに驚きましたと感想をいくつも頂きました。
f0324461_13251587.jpg
か、きい、みどりと見ていると3年間でこんなに成長するのだなと子どもの成長を感じますね。
大勢の前でも堂々と歌いきる姿にはさすがみどり組さん!と思う姿でしたね!

《全員で》
   にんげんっていいな
f0324461_13043238.jpg
最後はまたまた道田さんにも登場していただき会場みんなでにんげんっていいなをうたいました。
大人も子どももみんなが知っている曲で、最後に会場一体で歌ってとても楽しい雰囲気で終わることが出来ましたね。


今年も笑顔あり涙ありの楽しく感動するファミリーコンサートとなりました。
本当にありがとうございました。


# by ayamekusu | 2019-11-28 20:00

保里さんの個展

f0324461_22403685.jpg

交通ランドで一緒に遊んだ保里さん、今度はみどり組さんに遊びに来てくれました。
みんな覚えていて大興奮!「あ、セータを作るお姉さんだ!」「前、一緒に遊んだね〜。」 
今日はみどりぐみと礼拝で一緒にジャンケンゲームをして、そのあと一緒にお弁当を食べました^_^

f0324461_22321247.jpg
優しい保里さんの周りには、いつのまに子どもたちが集まって来ます。
今日も自分で編まれた素敵なセーターを着ていましたね。
お弁当の時間も大人気でした^_^
f0324461_23100031.jpg

以前ブログで予告していた個展も始まるそうです。働くセーターがたくさん!
オーダーメイドもしてくれますよ^_^
みどりぐみの興味ある子は何人かご案内の葉書を持って帰りました。

f0324461_23105044.jpg


よかったら足を伸ばして見に行って見てくださいね。あやめのお母さんですって言ってくださるととても喜ばれると思います^_^


# by ayamekusu | 2019-11-26 19:30 | 園のできごと

広島市東区牛田中 2-7-34


by ayamekusu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る