2018年 02月 25日 ( 2 )

きいぐみ 参観日

きいぐみの子どもたちが楽しみにしていた参観日が行われました(^^)
f0324461_22265574.jpg

まずは、いつものように礼拝をみんなで守りましたね。
子どもたちに、事前に「お母さんと何したい?」と聞いてみると、たくさんの意見が出てきましたよ〜!
f0324461_22272756.jpg
お母さんに見てもらいたいことの一つが、
こどもさんびか『みんなで へいわ』です。
平和という言葉が、さまざまな国の言葉で歌詞の中に出てくるのですが、
ピョンファ、ミール、シャローム、ぺー、シャンティ、アマ二…
この歌詞の部分が、子ども達はお気に入り🎵
f0324461_22373642.jpg
続いて、子ども達が見てもらいたかったのは、糸引きこまです。
1月の初めは、みんな糸を巻くことに苦労していましたね。
毎日回すうちに少しずつ上達してきて今までは1人ひとりが自信を持ってコマを回せるようになってきています(^^)
f0324461_22385401.jpg
自分がこまを回した後も、椅子に座ってお友達のこまを応援したり、見守ったりすることもできるようになってきましたね。
f0324461_00432585.jpg
お家の人からも、「すごい早くまわってる!」「いつのまにかこんなに上手になったんだね」と、優しい表情でみて下さってました。
f0324461_22213564.jpg
お家の人と作ろう!と楽しみにしている人も多かった、おひなさま製作。
f0324461_23205045.jpg

おひなさまの顔を書いて、折り紙をちぎって、トイレットペーパー芯をのりで貼り付け、着物を着せて、台座を作って…と作業工程が多かった製作。

f0324461_23245549.jpg
「〇〇するけぇ、お母さんこれして!」と分担しながら、お家の人も子どもたちも真剣に作っていましたね
f0324461_01092648.jpg

出来上がりも、一人ひとり個性のあるおひなさまができましたよ!
子ども達からは、「お家に帰って写真とってくれた!」「テレビの横に飾った!」などなど嬉しい声が沢山届いています。

f0324461_00534907.jpg
子ども達がお家の人に見てもらいたい事を中心に組み込んだ参観日、どんな風に感じられましたか?
春からいろんなことができるようになって、大きくなった子どもたち。
我が子だけでなく、クラスみんなの成長も感じて下されば嬉しいです。
f0324461_01152286.jpg

最近では、シール帳を貼ったりしながら、「2月も早かったけえ、みどりぐみももうすぐじゃねー」と子ども達同士で会話する姿もみかけます。
年長さんになる期待が高まっています。
春はもうすぐそこまで来ています!
残り少ないですがよろしくお願い致します!

  

[PR]
by ayamekusu | 2018-02-25 14:30 | 園のできごと

保育参観あか・もも組


f0324461_13033618.jpg
これまで 厳しかった寒気も和らいで、暖かさを少し感じ始めましたね。保育室にスイセンの良い香りが漂う中、保育参観がありました。
みんなそろって、礼拝をしているところ。
お母さんが恋しかったり、きょうだいのいる人は、涙が出ていたりした頃が懐かしいですね。
心の成長を実感。
お休みのお友だちがいたことが、何より残念でしたが、みんながいつもお祈りしていますよ。
f0324461_13014001.jpg
だいすきな🎶カレンダーマーチ🎶を
披露しているところ。自分の誕生月の時は立って歌いますよ。この歌のおかげで、自分の誕生月、友達の誕生月も分かるようになりましたね。
お家の人も自分の誕生月に立って一緒に歌いましたね。


f0324461_12465132.jpg
子どもたちは「あと何回寝たらお家の人が来るの?」指折り数えて待っていてのでみんなこの日はハイテンション。
お母さんやおばあちゃんが一緒に居てくれて、
何もなくてもニヤニヤしちゃうSくんに思わず、お母さんたちもこの状況を理解して、笑ってしまいます。

f0324461_12471067.jpg

【あぶくたったにえたった】をしているところ。
何気なく手を繋いで一つの輪になるのも、
お互い気を許し、受け入れられの仲間だから。
お友だちってうれしいね!幼稚園って楽しいね!

f0324461_12480355.jpg
みんなでおひなさま制作をしましたね。
きいぐみとあかぐみ二つのお部屋を使って行いました。

f0324461_13185015.jpg
こちらは、きい組保育室。
一世帯のスペースが広過ぎて、逆に、なんだかいつの間にかお隣さんとくっつきもっつきの仲良しさんに!
f0324461_12482239.jpg
紙皿でつくった《ゆらゆらおひなさま》
着物の色をあらかじめ絵の具で彩色。
当日にはお顔も大切に描きこみました。

f0324461_12484199.jpg
着物の裾の折り紙の色や、置き皿となる桜の形の紙皿も全て一人ひとりが選んで決めてお家の人と作りましたね。
もうすぐ三月、春もそこまできていますね。

[PR]
by ayamekusu | 2018-02-25 12:45 | 園のできごと

広島市東区牛田中 2-7-34
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28