2017年 10月 20日 ( 1 )

健やか食育講座


毎日私たちが生きる糧になる食❗️
広島県栄養士会の方々から食べる事の大切さを改めて学ぶ時を持つことができました。
感想より〜
今回の食育講座も沢山勉強になりました。紙芝居では「いただきます」と「ごちそうさま」の大切さを

エプロンシアターでは、赤、黄、緑の栄養の大切さを子どもにもわかりやすく伝えていただきました。
子どもたちが出た後は簡単レシピや塩分について教えていただきました。試食では味が薄く感じましたが普段の食事がいかに塩分が多いかを知ることができました。夕食の時栄養満点シートを家族で見ながら栄養について話をしました。(略)
今までのおかずの割合が赤が多かったので今日教わったことを気にしながらお弁当を作ろうと思います。Hさんより〜
f0324461_22332098.jpg

献立の例
この日は、JAグループ広島から新米をいただきみんなで、食べました。日頃食の細い赤組さんが美味しそうにぺろっと食べちゃいました。
感想より
略〜レンジチンばかり入れないで、家庭でも食べられる様に親子で努力して!
厳しく聞こえますが子どもを本気で思ってくれてると感じました。と言う私ですが、お弁当に半調理品や、冷凍食品を使っているし料理上手ではないし、栄養バランスはもっとしっかり向き合っていかないとダメですね…。Wさんより
でも、Wさんは、子どもに、ご飯を一粒残さず完食させているそうです。すごい事ですね。
「食は、人を良くする!知育、体育、徳育の土台は食育❗️」
食べる事は、大切と頭ではわかっていますが、なかなかうまくいかないのが現実です。でも、小さな頑張りが積み重なると大きな変化になりそうですね✨
年長の子ども達はその後、栄養群に興味を持ち、「私のお母さんが、夜ご飯に赤、黄、緑のお部屋の食べ物が全部入っているごはんを作ってくれたよ!八宝菜よ!」
「朝にカレーを食べたよ、お肉もお野菜もご飯もいっぱいで元気が出るよ!」
同時にお母さんが作ってくれる食べ物に、感謝の気持ちが芽生え始めています。

緑組さんのお弁当の質が今までより更に、グーンと良くなって、子ども達もお弁当箱を開けては、歓声が上がっていましたよ。
その後は嬉しそうにお弁当をお互いに見せ合い、栄養素の話に花を咲かせていましたよ(o^^o)
これからも体に優しい美味しいお弁当をよろしくお願いします^_^



by ayamekusu | 2017-10-20 21:32 | 園のできごと