2015年 11月 16日 ( 1 )

幼児祝福式




f0324461_20595379.jpeg
今日の聖書のお話はお芋ほりのカードを見せられ、お話が始まりました。サツマイモのルーツはメキシコ、中央アメリカだと言われています。日本は中国から400年前に琉球に入ってきて、その名の通り「唐芋:からいも」と呼ばれました。まもなく種子島に伝わり、本土に広がりました。餓えている時も、不毛な土地でも育つサツマイモは育ち、命を繋いだことがありました。私達は神から命をいただき生かされています。今、子どもたちが生きている事を素直に喜び、健やかに成長することができるように祈りましょう。
f0324461_21051170.jpeg

「聖書には、イエスキリストが子どもたちを招き、その頭に手を置いて祝福する姿が描かれてます。古くから教会ではこの事を大切に受け止め、授かった新しい命の上に、神の恵みと導きが与えられるよう「幼児祝福」を行ってきました。
子どもたちの頭に手を置かれ祝福されました。これからも、沢山の愛に見守られ心も身体も健やかに成長しますように。アーメン


f0324461_22194898.jpeg
子どもたちは、いつもと違う礼拝堂での雰囲気を感じながらも、やはり喜びをかくせないようでした。ご家族の方も温かく見守ってくださいましたね。記念撮影も、無事に撮れた赤組さん、ちゃんと並んでるね❗その姿にも成長を感じさせられました。

f0324461_07210746.jpeg
お祝いの記念に、可愛い動物スプーンを頂きましたよ🎶

by ayamekusu | 2015-11-16 00:02 | 園のできごと