人気ブログランキング | 話題のタグを見る

平和を作り出す人々は幸いである



平和を作り出す人々は幸いである_f0324461_18471165.jpg

5月26日には約3年振りの皆既月食が起こりましたが、あいにくの空模様の広島では実際には見えなかったですね。みどり組では、上の写真のようにその日の月の満ち欠けを示した掲示物を作り、連休前から貼っていましたが、どれだけの子が興味を示してくれていたのかな?少し難しいですが、月、地球、太陽をボールや懐中電灯を使って説明しました。きいぐみでは、実際に子どもたちに月などになってもらい、動いて示しました。先日91歳で亡くなったエリックカールさんの「パパ、お月さまとって!」を読みました。

追悼を込めてエリックカールさんの絵本を子どもたちにたくさん読んであげたいと思います。あの色彩の豊かさは、辛く、悲しい戦争の原体験から来ていたのですね。

平和を作り出す人々は幸いである_f0324461_19362270.jpg
時同じく、小学校裏のたけやぶを題材にした絵本「ピカドンたけやぶ」の作者はらみちをさんも先日92歳で亡くなりました。
平和を作り出す人々は幸いである_f0324461_19452848.jpg

毎年、幼稚園の七夕の笹はこのたけやぶから切り出させてもらっています。コロナ禍前は、みどり組はこのたけやぶを訪れる事で、原爆投下された時にたくさんの人が傷つき、亡くなり、難を逃れたと言う絵本の話が、本当にあった辛い出来事として捉えられる様にしてきました。


はらみちをさんは牛田に在住の頃は、教会、幼稚園に何度か来られ絵本の話をしてくださいました。エリックカールさんもはらさんも住んでいる国は違えど、自らの原体験を絵本や絵画を通し、未来を生きる子どもたちへ「愛」と「希望」を伝えています。
「平和を作り出す人々は幸いである」あやめ幼稚園が果たす役割はますます大きいと、改めて感じています。


by ayamekusu | 2021-05-30 20:38 | 園のできごと

広島市東区牛田中 2-7-34


by ayamekusu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る