運動会2日目

今日も運動会だー!と張り切っている子どもたちと少々お疲れ気味の大人の姿が混在した運動会。
昨日の曇り空とは打って変わって、青空が広がり気持ち〜!
さあ、2日目張り切って行きましょう!
にしても日差しが厳しいすぎる…本日28度の夏日です(ーー;)
祖父母競技の「すき♡すきダンス」
いつもみどりぐみがしている、リズムあそびをおじいちゃんやおばあちゃんと一緒にやってみよう!と毎年恒例になりつつある、この競技。

優しくリードしてあげるみどりぐみさん、さすがだね!
土産は広島名物のもみじ饅頭とみどりぐみハンドメイトのオーブン陶土のブローチです。
f0324461_06585150.jpg
暑い中頑張って踊しましたね。
祖父母の方が園児に対して足りなかったので、急きょ保護者、小学生も出てくれたね!

f0324461_20304135.jpg
このブローチなんども試行錯誤を繰り返して、やっと完成しました。


陶器のように素焼き、色つけ、釉薬をつけて本焼きと完成しました。
おしゃれの秋、服や帽子など、いろんなところにつけてほしいなあ(o^^o)

虫取りに行こう!
毎日園庭で虫探しをしているきいぐみの子どもたち。
保育の中では、虫カードを園庭に隠してかくれんぼして遊んだり、
お部屋の中では、トンネルやジャンプを取り入れて、赤白対決のゲームにしたり楽しんできました。
いつも保育室では、誰かがレゴを並べてカエルのようにピョンピョン飛んで遊んでいましたよ〜!
運動会では、走りに夢中になって、ジャンプというより駆け抜けていく子どもたちでしたね!
またまた、走りに夢中になってトンネル潜るの忘れてしまいそうになったり、、
周りで見守っている保護者の方々の声援も暖かかったです(^^)
年少の時は体が小さくて扱いが難しかったスケーター、きいぐみさんはみんな大好き!
ゆっくりゆっくり慎重にスケーターに乗ってる子もいましたね。みどりぐみお手伝いさんも後ろから見守るように応援してくれました!
きいぐみの競技では、みどりぐみお手伝いが大活躍でした!ありがとうね!


「わにわにのおふろ」
お面は廃材のパッキンをスタンプにして、絵本「わにわに」の質感を出しました。
2人ともかわいい〜(o^^o)

絵本の世界の主人公、わにわにになりきって、親子で楽しみます。
マットをズリズリと進む姿がなんともかわいいあか・ももぐみさん。


4場面ありましたが、一番人気は、「うりうりうりうりオーイェーイ!」の場面だったのです。照れながらもマイクの前で声を発してくれましたね。
大きな看板を持ち上げてくれていた緑組さんにもありがとう!です。



仲良し親子でお風呂場を進んでいくうちに(中にはしっかり者のお兄さんとペアを組んだ人もいましたよ!)、ほんとに湯上がってしまった親子も〜
(^-^) 暑い最中でしたものね。おつかれさまでした。
わにわにさんになって、お家の人と一緒にするんだー!と楽しみにしていた子ども達の願いがこれで叶いました❗️


さて、みどり組さんの競技2日目にしてやっと登場!1日目は小さい子のお手伝いに大活躍だったもんね。
「ケラケラジャンケン♪」
四月からわらべ歌、ジャンケンゲーム、変わりジャンケンなどいろんなジャンケンを楽しみました。

その中踊ったのが「ケラケラジャンケン♪」
ポップな音楽と繰り返しの踊りに、みんなあっという間に大好きに。
小さいクラスの子も県民体操よりもマスターするほど。
「チョキに勝つのはグーグー、グーに勝つのはパーパー。パーに勝つのはチョーキ、チョーキ、君が出すのはどっち?」
赤と白手袋暑いけど、青い空に良く映えています。

みんなで踊った後は、紅白に分かれて、曲のイントロをお互いの顔を見合わせて踊り、その後は運動の要素たっぷりの全身足ジャンケン!
ジャンケンのいいところは、だれがいつ勝つか、全く予想がつかない!
あいこが続くと子どもでも息が上がります。
写真の勝負では白がパー、紅がグーで白の勝ち!
全体ではなぜか圧倒的に紅が勝ちました!
パン食い競争だよ〜小学生全員集合〜!!
毎年、卒園生や在園生のお兄さん、お姉さんなど小学生が楽しみにしているこの競技!
今年は、順延となったため、いつもより少ない参加となりました!
久しぶりに会える卒園生の元気な姿が見れること、先生達も毎年楽しみにしています(^^)
お目当てのパンは取れたかなー?

さて、最後はみどり組の花形、全員リレー!
毎年子どもたちの頑張りに、みんなを感動の渦に巻き込みます。
今年はどんなドラマが待ち受けているのか!

 


走るのは一周、園庭はこの半分の距離、走ってみればかなりしんどかったはず!
この顔が物語っている?
ゴールに着いた時、大声で雄叫びをあげていました。

去年のみどり組の憧れがずっとあったようで、これも四月からこどもたちは毎日の遊びに取り組んでいました。


有志のリレー遊びを、全員の取り組みに変えてた当初は何度もバトンを落としたり、順番がわからなくなったり、二周走ったり、徒競走のように相手が揃うのを待ったり…

毎日、毎日みんなで走って、泣いたり、笑ったり、怒ったり、はぶてて、やらない投げ出したり、相手を責めてしまったり…
これまでにたくさんの葛藤を繰り返しましたね。


本番はバトン落としも間違えもなかったけれと、途中で靴が脱げたり、何人か転んだりとアクシデント続出。
紅、白が目まぐるしく入れ替わりました。
最後は白が先にゴールしましたが、最後までバトンをつなぎ、誰かがだれかを責めることもなく、走りきった一人ひとりの子どもたちに惜しみない拍手が鳴り止みませんでしたね。
勝ち負けよりも何よりも、これまでの子ども達の成長の過程全てが凝縮されたリレーでした。


2日間に渡っての運動会(旗)
最後まで応援することが出来て、先生方にはほんとに感謝感謝です🙇‼
ありがとうございました✨
f0324461_23484384.jpg
子供たちの成長も見れて、とても感動しました✨
お友だちや、家族みんなで雨宿りした運動会の事、大きくなっても、ずっと覚えていてほしいな~😌
 早速コメントありがとうございますm(_ _)

by ayamekusu | 2017-10-10 11:09 | 園のできごと