<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

同窓会 高学年の部

後半は高学年
f0324461_09572331.jpg
讃美歌「主イエスはまことのぶどうの木」の声は、とても綺麗な声でびっくり‼️
園長先生は、原爆投下に心を痛め、住宅を失った人々のために「広島の家」を建設されたシャモーさんの絵本『シュモーおじさん』を読んでくださり。仲間とともに平和を築くことの大切さを考える時を与えられました。
f0324461_23211629.jpg
こちらもスライム作りで、盛り上がったね✨
f0324461_23211572.jpg
さすが高学年、スムーズに仕上がりました‼️

帰る時まで、自由時間〜
f0324461_23211743.jpg
園庭では、やはりサッカーで盛り上がってました。
f0324461_09572400.jpg
久しぶりのスケーターも楽しそう✌️

f0324461_09572457.jpg
コマ回し見て〜ピアノも聴いて〜
f0324461_09572522.jpg
こんな大きな自転車にも乗れるようになったよ〜お父さんの20年来のおさがりとか…大事に使っているですね。
そしてその大事な自転車で、お父さんと島を90キロも一緒に走ったんですって!すごいね(≧∇≦)

f0324461_23165155.jpg
今年で、最後の6年生、9名が集まってくれました。卒園して6年間でこんなにお兄さんお姉さんになって、いい顔してますね✨
今年で、創立66年を迎えるあやめようちえん。ここを巣立ったたくさんの子どもたちの笑顔を見ることができ、パワーを頂いた嬉しい1日でした😊
また、いつでも顔を見せに来てくださいね💕


最後に…

同窓会後、スライムの作り方教えて下さいとお家の方から電話があり…在園生の方からも要望もありましたので、あやめで作ったスライムの作り方の紹介をしますね(^^)

〜準備するもの〜
・水200ml
・せんたくのり100ml
・ホウ砂10g
・スライムを入れる容器
・割り箸
・お好みで、食紅またはラメ、水性絵具など


〜下ごしらえ〜
・ホウ砂10gを水100mlに溶かし、ホウ砂水溶液をつくります。(この時、水はぬるま湯にすると、ホウ砂が溶けやすくなります。)

f0324461_09134775.jpg



〜作り方〜
・水100mlを容器に入れる。
・せんたくのり100mlを容器に入れる。
・割り箸でまぜる!この時、お好みでラメま たは、食紅、水性絵具などで色をつけると良い。
・ホウ砂水溶液100mlを入れる。
・すばやく、かき混ぜる。水気がなくなり、とろみが出てきたら、出来上がり!!

〜補足〜
・水・せんたくのり・ホウ砂水溶液の割合は、1:1:1:なので、量は好みに合わせて変えることもできます!
・ホウ砂水溶液は、水とホウ砂の割合が、水:ホウ砂=10:1です。




[PR]
by ayamekusu | 2016-07-25 21:15 | 園のできごと

同窓会 低学年の部

f0324461_23164662.jpg

幼稚園のお泊まり会が終わって、夏休みに入ったあやめ幼稚園に懐かしい顔が勢ぞろいです!今年は7月22日が同窓会でした。
創立記念日は、9月1日で66周年を迎えますが、小学生の予定に合わせて毎年夏休み中に行います。
f0324461_09572195.jpg
まずは低学年1〜3年生の部は、礼拝から始まりました。いつもこうしてみんなで輪になって集まっていたね。
とても落ち着いた様子で、話を聞く姿勢、しっかり受け答え出来る姿に、保育者一同、とても成長を感じました。讃美歌は、「主イエスはまことのぶどうの木」
少し前までみどり組さんだった一年生は、よく歌詞を覚えていて、さすがです!

f0324461_23164746.jpg

一人ひとりの声が聞きたくて、自己紹介を兼ねてのインタビューの時間。
一年生には、好きな科目を、二年生には、夏休みに頑張りたいこと、三年生には将来の夢を聞いてみました。

f0324461_08413494.jpg
一年生は、音楽の時間が大人気で、振り返れば、この学年の子達は、やはり幼稚園時代から歌が好きな子が多く、直ぐに歌や賛美歌を覚えていたなあ。

f0324461_08401389.jpg

二年生は、字を綺麗に書くこと、水泳やスポーツなど答えは様々。中でも「この夏、平和について考えてみようと思う」とRちゃん。「平和を創り出す人々は幸いである」とのあやめの教育方針の一つが、少しずつ確実にRちゃんに芽吹いていると実感し、胸が熱くなりました。
f0324461_08401443.jpg

三年生は、漫画家にパティシエに盲導犬のトレーナー、ホテルのコンシェルジュ、スポーツ選手に小学校の先生。どれもステキですね。未来は、無限大‼︎みんなの夢が叶いますように。
f0324461_23164837.jpg
園長先生の聖書のお話。 絵本「ぼくからみると」を読み、いろんな生き物からの見た描写が楽しく、みんな一生懸命見ていましたね。
園長先生の小学生時代は学校まで遠く、帰り道はあぜ道を歩いたり、わざと回り道をしたり、カエルを捕まえたり、道草が楽しくて、帰りがいつも遅くお母さんを心配させたとの事。好きな事は大人にダメって言われても、とことん突き詰める様な子ども時代を過ごしてね、その方がきっと素敵な大人になれるよ!っとのメッセージでした。
f0324461_09572124.jpg
ゲームをした後に、投げゴマを久々にしてみることになりました!
中でも自信たっぷりだったRくん、さすが、すごいっ!見事にまわってます。
あやめっこだね〜(*^◯^*)


f0324461_09572246.jpg

いよいよ、楽しみにしていたスライム作りです。整然と並べられた、たくさんの材料をみて、何をするのかな?と興味深々でした(^^)
何色ものペットボトルの色水をみて、これジュースと聞いてきた子もいました。
f0324461_09061255.jpg
ビニールコップの中に、水、せんたくのり、飽和ホウ砂水など、それぞれ同じ量を自分たちで入れていきます。ゆっくりゆっくり慎重に入れていきました(^^)

f0324461_23164944.jpg

しかし、自分で入れるのはなかなか難しかったようで、苦戦しながらも程よいスライムが完成!


f0324461_09061216.jpg
f0324461_09112525.jpg
成功して笑顔が溢れています。名古屋から、岡山から、山口から、博多から今日のために、新幹線で駆けつけてくれました!
久しぶりの再会でも、周りの子どもたちと違和感なく溶け込んでいましたよ(^^)

f0324461_23165005.jpg
スライムを手につけたり、握って、伸ばしてみたり、友達と色を交換したりと、思いおもいにそれぞれ遊んでいました♪

f0324461_23165175.jpg


[PR]
by ayamekusu | 2016-07-25 20:58

お泊まり会2日目その2

f0324461_12165047.jpg

さあ、お楽しみのどうぶつみっけ!
毛利元就ゆかりの郡山に上がり、動物のプレートを見つけます。

f0324461_12321174.jpg

6種の動物がどこに隠れているかな?
自然を感じながら見つけよう!

f0324461_12165113.jpg

毛利元就の銅像の前でパチリ!

f0324461_12165129.jpg

さあ、小川の石を超えて。

f0324461_12165272.jpg

郡山城の石垣を見つめています。昔の人はよくこんな上手に石を積んだね〜
「つるはしで石を壊したんじゃない?」
f0324461_12321140.jpg


Mちゃんの発言にびっくり、よくそんな言葉知ってるね〜

f0324461_12165335.jpg

さて、鳥居をくぐり、爽やかな風が吹きます。


f0324461_12165366.jpg

さあ、山の公園に着いた!地図を見ながらたどり着いたよ!
f0324461_12165486.jpg

楽しい〜!
f0324461_12165444.jpg

さあ、下に降りると鯉が泳いでいます。
f0324461_12165546.jpg

最後は清神社、サンフレッチェのゆかりの場所。
近所の方がお参りに来ていました。
f0324461_12165695.jpg

樹齢何百年かの杉の木。あやめのクスノキとどっちが大きいか手をつないでみました。12人で手をつないだよ!
f0324461_12321282.jpg

さあ、最後の別れの集い。私たちを見守ってくれた希望の灯ともお別れ。
f0324461_12321275.jpg


今日誕生日のNちゃんに灯を閉じる、大役を務めともらいました。
f0324461_12321367.jpg


さあ、バスに乗ってお母さんが待つ、牛田へ
待っててね(*^◯^*)







[PR]
by ayamekusu | 2016-07-20 12:09

お泊まり会2日目 その1


f0324461_00004252.jpg


新しい朝が来た〜
なんと子どもたちは目覚めの良いこと
さっさと朝の支度を終え張り切った様子✨

f0324461_23572673.jpg


2人で協力しあって、毛布をたたんでいます。
すごいね(*^◯^*)

f0324461_23595702.jpg


中庭の芝生の上で礼拝です。
またまた大好きな「ね」の歌、4回目を歌いました。
f0324461_23595840.jpg


朝から踊ったり、体操したり、元気モリモリ!
f0324461_10113169.jpg

あーお腹がすいた〜朝のエビカニクスを終えて、エナピー食堂で最後の食事です。
おむすび、味噌汁、卵焼き、玉ねぎとじゃがいもと、油揚げのたっぷり入ったお味噌汁は最高に美味しかったね。おかわり続出!
f0324461_10113146.jpg

食堂のおばちゃんに、美味しかったよーごちそうさまでした〜
f0324461_10113235.jpg

ちゃんとお膳も自分で片付けました。
よく食べたねってほめられた嬉しい(*^◯^*)






[PR]
by ayamekusu | 2016-07-20 09:55

お泊まり会 1日目その2


f0324461_00472504.jpg

いよいよ夕食の時間です。
アレルギー対応のメニューも、ちゃんと準備されてましたよ✨
f0324461_00472661.jpg

食堂のおばちゃんが、材料まで見せてくださり説明をしてくださいました。アレルギー対応のカレーは業務用で手に入りにくいとの事で、なんと‼︎持って帰って2人のお子さんにあげてくださいとの事!なんて理解のある、優しい人

f0324461_00472677.jpg

今朝方まで高熱が出て心配だったMちゃんも、すっかり元気になり、ニコニコ顔で食べてましたよ。
お母さんあまりにも心配になって、無事を祈りに護国神社まで足を運んだんですって…
深い愛ですね。
f0324461_00472773.jpg

みんなで食べると楽しいね!
カレー、唐揚げ、ポテトサラダもどれも美味しい〜(*^◯^*)
f0324461_00472734.jpg

お泊まり会出発前、とびひが発覚(T . T)
急いで皮膚科に行き、少し遅れてきたK君もご機嫌です。本当によかった…
f0324461_01202415.jpg

そして今晩は満月、子どもたちも大喜び。
うさぎさんが餅つきしているのがよく見えるね〜!ですって!
なんだか今からまた外に出て、キャンプファイヤーなんて、ウキウキ^ ^
f0324461_01255274.jpg


希望の灯から分火したものを、たいまつに付け、火の女神様の入場、その後園長先生から火にまつわる話を聞きました。


f0324461_00472812.jpg

さあ、楽しい時間が始まるよ〜!(*^^*)
大好きな唄「ね」を歌うのもこれで3回目!
一回目、行きのバスの中、二回目はキーホルダー作りの後、そしてキャンプファイヤーで!!

f0324461_00472809.jpg

わらべうた、リズム遊び、エビカニ体操、夜にみんなでやりたかった事、全部しました!
みんな疲れているのにハイになって、異常な盛り上がり⁈

f0324461_00472874.jpg

最後は、燃えた残りを園長先生が星型にしました!

f0324461_00472935.jpg


広々お風呂に入って、パジャマに着替えて…
お母さんに言われたよう、汚れた物をきれいに畳む人、つっこんで入れる人、皆それぞれですが、これもまた良い経験!

その後。自分でベッドメーキングして、眠りにつきましたとさ!
f0324461_01202505.jpg

どの子もかわいい寝顔です。
そうそう、誰もお母さんを恋しがる人はいませんでした(≧∇≦)
f0324461_01202587.jpg

f0324461_01202673.jpg

明日もいっぱい遊ぶぞ〜!( ^ω^ )






[PR]
by ayamekusu | 2016-07-20 00:37

お泊まり会1日目 その1


f0324461_00364323.jpg

ドキドキワクワクのお泊まり会がいよいよ始まりました!
はじめの集いでマイ切り式の火おこし挑戦!
2人の息が合わないと摩擦ができず、火がおこせないけど、今年はみんな上手です!
f0324461_00364379.jpg

さあ、火の赤ちゃん生まれました!
希望の火として、ランプに点火します。
このお泊まり会の間、みんなの事を見守ってくれる大切な灯火です。

f0324461_00364341.jpg

さて、お昼のお弁当はお家の人が心を込めて作ってくれましたね。お家の人のいろんな思いが伝わってきますね。
f0324461_00364498.jpg

どの子どもも、手紙を周りの友達や先生に見せては嬉しそうな表情をしていましたよ(^^)
じっくり読んでいますね
f0324461_01070295.jpg

お母さんありがとう💕
f0324461_00364440.jpg

さぁ!みんなが楽しみに待っていたスイカ割りの始まりです!
おおきなスイカは、子どもが棒で叩いてもなかなか割れません!
f0324461_00364439.jpg

最後は、園長先生の登場です!
「まっすぐ!まっすぐ!」「そこー!」と子どもたちの応援にも熱が入りました!
今年のみどりぐみさん、友達や先生の応援もとても上手にしてくれます!
f0324461_00364493.jpg

スイカ割り大会の後は、食べたスイカの種飛ばし大会も始まりましたよ♪
スイカが美味しくて、おかわりする人がたくさんいました!
スイカを4、5個おかわりして食べる強者もいましたね(^^)
f0324461_00364530.jpg

その後は、みんなできらりの園庭に出かけ、たくさん遊びました!

f0324461_00364547.jpg

こちらは、フラフープで列車ごっこです〜♪
広〜い園庭をゆっくり安全運転で走行中です
f0324461_00364543.jpg

男の子たちは、虫取りに夢中です
自然いっぱいの吉田のまちには、虫や生き物がたくさんいます!
体をたくさん使って遊びましたよぉ〜!







[PR]
by ayamekusu | 2016-07-20 00:20

全体会

昨年全体会で好評だった、今石理事長のお話を今年も聞く事ができました。
たくさんの方が子育てを振り返り、ヒントと、励ましを与えられたことでしょう。
何人かの方から感想をいただいたので、紹介します。
f0324461_19045545.jpg
『昨年に続き、子育てを見直すことができました。うちの子3人はそれぞれタイプが違い、子育ての悩みも、色々あります。
☆「ほめて育てる?」については長女のこと
☆「失敗を恐れる」については長男のこと
☆「叱ることの意義」については次男のことが頭に浮かびました。「レジリエンス」について、失敗して挫折して立ち直る‼︎
親心としては子どもに苦しい思いをさせたくないなと思うこともありますが、自分自身たくさん失敗して挫折して立ち直ってきたなーと思いおこすことができました。子どもが自分で色々と経験していく中でレジリエンスが鍛えられていくのだということを学びました。つい先回りして手を出したくなる時もありますが「見守る」大切さを大事にしていきたいです。
ティーンのお話では、自分がティーンだった頃を思い出してしまい聞いていたら涙が出そうになりました。私の親はこんな時は「押し付け型」だったけどあんな時は「過保護型」だったなとか思い出し改めて、育ててくれた親へ感謝の気持ちでいっぱいになりました。長女が15歳まであと7年。どんな悩みが待ってるかな?きっと、思春期になると、母をうっとうしがることも、あるでしょうが良い親子関係を築けていけるよう、今日の大切なお話を覚えておこうと思いました。(Hさん)』



f0324461_19045553.jpg
『今石正人理事長先生のお話を聞いて、今までの子育てを振り返ると共に、これからの親子の関係をどう築いていけばいいのか、1つの方向性が見えた様に感じました。
たくさんのお話の中で特に印象に残っている点が2つあります,
1つ目は、叱り方です。ほめて育てるだけではなく、叱り方も何が悪いのか論理的に言葉で伝える事が大切だということです。
私はつい冷静さを忘れ、「ダメでしょ」と言うだけで、何がいけないことなのか理由を伝えていなかったかもと思いました。
2つ目は、レジリエンス(弾力性.回復力)についてです。初めて聞く言葉でした。レジリエンスは逆境に立ち向かう力、回復する力であり、何回も失敗や挫折を繰り返して自分で身に付けていくものだそうです。しかし、今は子どもが失敗しないように親が先回りしているというお話でした。
あー私だ、と思いました。特に上の子(小5)には小さい頃から「あれ持った?」「これはこうするといいよ」と、子どもが困らないように、できることなら失敗なんかしないようにと先回りしていました。子どもの為になってなかったんですね。
理事長先生のお話を聞き、たくさんの気づきがありました、少しずつですがこれから実践できればいいなと思います。また、思春期の子どもへの接し方のヒントになる本もご紹介していただきました。ありがとうございました。(Oさん)』
f0324461_21465405.jpg
我が家には高2中3そして年中の3人の子どもがおります。「母」になってもうすぐ17年ですが、それでも毎日手探りのような子育てをしている気がします。
自我が芽生え、初めての集団生活での他者との関わりの中で戸惑いながらもすくすく育つ4才も、思春期の真只中で大人と子どものはざまの危うい時期を乗り越えようとしている15才も大学受験を控え初めて自分自身の人生の選択に直面している17才、それぞれが一生懸命でそんな子どもたち一人一人に母として必要な手助けができているのか、自問自答する毎日です。
心配のあまり、どうしても過保護になりすぎているかもしれません。自分の価値観を押し付けているような気もします。子どもとの距離を上手に保つことは私にとってはなかなか難しい事のように思います。
ですが、多分私が思っている以上に悩んだり考えたりしている子どもたちの気持ちに寄り添い、共感してあげられる親でありたいと思いました。そして一歩ひいて少しだけ子どもの手を離して1人で歩く子どもたちの姿を見守ってあげたいと思います。(Mさん)

f0324461_21465588.jpg
f0324461_21571542.jpeg
f0324461_21465536.jpg
先生が紹介された書籍です。機会があれば是非読んでみたいですね^ ^

その他何人かの方からも連絡ノートで感想をいただきました。感謝です。
f0324461_16443933.jpg

早速、あやめの会だよりでもまとめてくださったので、皆さんしっかりお読みくださいね。



[PR]
by ayamekusu | 2016-07-05 21:59 | 園のできごと

広島市東区牛田中 2-7-34


by ayamekusu